2009年6月27日土曜日

人生初の・・・

昨日、パブリックミッドアマ地区予選に初参加してきました。競技も初なら、いろいろ

初物ずくめでして。。。

8時スタートに合わせ、朝5時起床。5時40分頃に家を出て、6時50分ぐらいには

会場のセントレジャーゴルフクラブ市原に到着。選手は続々到着してて、いかにも

ゴルフ好きそう、マニア、そんな形容がぴったりくる、職場のコンペとは全く違う雰囲

気の面々。まさしく試合会場。

30球ほど練習しまして、ドラからショートアイアン、ミドルからUTまで、パターも練習

して準備万端!7時50分には本日ごいっしょする3名と挨拶を交わし、和やかな雰

囲気の中スタートホールに赴きました。

スタートの10番で、競技委員から、それぞれ名前を呼ばれ競技用のスコアカードを

渡されました。私は他の選手名前が記載されたスコアカードを渡され、私のスコアは

スコアカードの端に記載するようになってました。4人分じゃないんですね。

OBゾーンの説明等あり、くじ引きすることなく、呼ばれた人からスタートします。

10番のオナーはなんと私でした。緊張するじゃないですか!

このホール池が目の前に広がり、200Y超えたあたりで右ドックのミドル。でも池超

えるには150Y飛ばせば大丈夫。

慎重にティーアップして、素振りして、、、でべそになってないですよね?一応確認。

・・・

でべそでした。やっぱり、舞い上がってる?

位置をなおして、もう一回すぶりして、緊張してるな~と思いつつ、「ゆっくり」と言い

聞かせて ティーショット。

やや低め右めでしたが、なんとかフェアウェーキープ。

セカンドでグリーンをとらえるには斜面ごしに狙うことになります。

セカンドはどうせ届かないので、『予習』時は6Iのつもりでしたが、7Wを手にしてま

した。距離を稼ごうとしたのですね。

ところがやや左に行って、OB!?

暫定球の宣言をして打ちなおしました。今度はずいぶん右に・・・

今にして思えば、全身が緊張してたんですかね。クラブ選択も慌ててました。

先ほどのセカンドの行方を確認しようと小走りに行こうとしたとき、右足ふくらはぎに

バシッと何かがあたったような?感覚が走りました。

なんか、足つったときみたいな感じで、、歩けないじゃん!

・・・足引きずりながら、5ONしてスリーパットで、ダブルパーの8点でスタート。

というか、ここで終了。。。。

リタイヤしました。

途中、競技委員も居ないし、無線も無いし、ということでマーカーとしてハーフだけでも

ついていくことにしました。

幸運にも、カートがあったので助かりました。

というわけで、初競技は、初めての緊張の中、初めての肉離れ、初めてのリタイヤ

となっちまいました。

後で病院で診てもらったら、2週間ほどで治るとのことでした。

参加賞で記念のキャップをもらいました。

似合わなそ。
















今日、ゴルフ場のホームページ見たら競技の結果、書いてありました。私の氏名の横には「NR」と記載されてました。ノーリターンの略で棄権の意味だそうです。ひとつ勉強になりましたね。

2009年6月25日木曜日

明日はパブリックミッドアマ本番

明日本番になっちゃいました~!

セントレジャーゴルフクラブ市原のブルーティ。インスタート。池越えのパー4。

最初のティーショット、緊張するかもしれませんが、、、、予選突破ラインはこれまでの

ベストスコアを超える必要がありましょうから、そこは置いておいて、

会社を休んでゴルフできる幸せをかみしめながら、一打に集中!

至福のラウンドになりますように。

2009年6月20日土曜日

イメトレ?

来週末にはついにパブリックミッドアマ選手権本番!!!

ここのところ、結構練習しているのですが、日によっては曲がりっぱなしだったり、

飛ばなかったり。いいときもあるけれど、まぁそれが実力。

先に行われたパブリック選手権の予選スコア見てみると、70台から100近くまで

いろいろみたいなので、やっぱりいつもどおりの実力が出るのでしょう。

それが当たり前。

来週末のはミッドアマだから30歳以上の人しかでてこないけど、だいたいパブ選と

同じくらいかな。とすると、90点くらいで回れると、真ん中ぐらい?

来週は、練習ラウンドができるらしいけれど、さすがに週に2回も会社休めないの

で、ひたすらイメージトレーニングです。最近は、俯瞰から見た動画なんてのが

あって、行ったこと無くてもどうなってるか地形だけはわかります。

今日もそれ見ました。なんだか、池越え、谷越えが多いトリッキーな感じだし、長い

ミドルが数か所あるので、のびのびゴルフとは行けそうになさそうです。

刻んで刻んで、基本ボギーオンでいいかも。ワングリーンだから、パーオンしても

スリーパットじゃしょうがないし。

ということで、持ってくクラブも決まってきました。3鉄抜いて、3W抜いて。

ウッド系はDと7UTと3UT  アイアンは4から。

3UTも抜いちゃおうかな?

それにしてもこの動画は便利!

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00487/v03690/v0369000000000482970/

でも寝る前に眺めてるんで、短時間なのに、居眠りこきながら、、、、

作戦練ってる感じじゃないですね。

2009年6月12日金曜日

パブリックミッドアマの案内状来ました。


昨日、パブリックミッドアマ地区予選の案内状が届きました。

ゴルフの競技会って初めてなので、当日どんなに舞い上がるか、その中でどんな

ゴルフをするのか、心配というか、楽しみというか(そんな余裕はないです)、この

歳(42)にしてわくわくしてます。(落ち着け)

ピンポンの試合(この次の週末には東京でピンポンの試合に出るんですが)でも

いまだに結構、緊張感あるのですが、こちらは対人競技なので、『お互いさまじゃ』

と開き直れるものなのですが、ゴルフではどんなことになるか、想像つきません。

いつもどおりのスイング、間合いで打てるように、時間の限り練習です。

会場は、予約したとおり、セントレジャーゴルフクラブ市原でのラウンドとなります。

参加人数は88名でインスタートの3組目、8時のスタートです。

案内状を見ると、練習ラウンドは21日~25日にできるとのことで、本格的!!

とも、思いましたが、その週に練習ラウンドと本番で会社を二日も休めるわけも

無く、できる限りこまめに打ちっぱなしで調整です。

ということで、先日の続きでドライバーのアドレスを再現性高くできないかと、あれこ

れ練習してみました。

これが一般的なのか否か多少不安はありますが、なんとなく、よさげな 感じにな

りました。左手をグリップし、脇を締め(体温計を挟む程度)、その状態で 球との

距離を測ります。位置が決まったら右手をグリップしてアドレス完成。そこか

らテークバックを始めます。

という方法だと本日はうまくいきました。明日も試してみます。



video

腹が、メタボリック。アドレス、長いな~。構えて固まっちゃう癖なんとかしないとな~。

2009年6月8日月曜日

50発ほど打ってきました

夜練行ってきました。

ドラの方向性向上!!ということで練習してるんですが、まずアドレスでだいたい

決まっちゃいますね。毎回びみょーに球との距離が変わってるように思えます。

毎回同じように、打つって難しいですね。

でも、ちょっと遠いかな?というときには腕で打ちにいって⇒手打ちになってスライス

近いかな?の場合はあまり大けがはしないようで、距離を落とすくらい。 やや近め

に立つのが正解?

いっそのこと目つぶってアドレスしてみようかな。気持ち良いところにクラブヘッドを

セットできるかもしれないし。再度目開けて球との距離測って微調整。

これで再現性上がるならめっけもんかな。目つぶって正しく立てるんだろか?

今週、実験してみよう。

2009年6月5日金曜日

前回の反省(ドライバー)

先日のラウンドで、99点ということでしたが、何が悪かったかを考えてみました。

ドライバーなんだと思います。斜面でのざっくり5連発というのがありましたが、

そんなところに打ってしまった、曲がってしまったからそうなったわけで、曲がら

なければ、80台でまとめられたんじゃなかろうか?というのは甘いかしら。

甘いというよりは思い違い。ミスは出るもの。ミスが出たときにどうするか。

の方が重要。

とも思うものの、ミスが出にくい打ち方をしたいもの。

ではどういうときにミスが出るか?

いいショットを打ちたいとき?

いつもそうだよなぁ。

飛ばしたくて力んでるとき?

力むのは無意識だよな。

逆に、距離を出すまいとして打ったらミスしないのかしら?

よくわからん文章になってきましたので、このへんでやめといて、早速あした練習

で試してみることにします。ふにゃっと打ってみようかと。